会社以外にも普及しているのはなんで

会社以外にも普及しているのはなんで
なんだろうと、思っていたことがありました。
会社だったら、従業員が休憩中に使いますものね。
お客さんが来たときには、それでお茶も出せますし、便利です。
ウォーターサーバーの多くに、冷水用のバーと熱湯用のバーがついているので、従業員が休憩中にカップラーメンを食べることもできます。
また、夏は外まわりをしてきた営業マンに冷たい水を出すこともでき、非常にありがたい存在ですよね。
しかし、家庭での普及はないだろうと思っていました。
あんな大きな機械、一般家庭にあったら邪魔になるだろうなと。
それに、今はインターネットショッピングがかなり台頭してきているので、ミネラルウォーターも簡単に買えるじゃないですか。わざわざコンビニとかスーパー、ドラッグストアまで買いにいかなくても。
重い思いをしなくても、クリック一つで買えちゃうわけです。
メンテナンスも厄介そうだなと思ったし、絶対あれは企業用のものだと思ってました。
だけど、そんな私もついにウォーターサーバーデビューしちゃいました!
一体どういう心境の変化なのか、気になりますか?
それはお試しで飲んでみた水がすごくおいしかったから!
水なんてどれも一緒だろうと思ってたんです。
だけど、違ったんですね。
すごくおいしくて、まろやかで。
実は私はずぼらでものぐさな人間なんです。
カップラーメンやカップスープが飲みたくても、ヤカンでお湯を沸かすのが億劫・・。
それからコーヒーが大好きなので、熱湯でちゃんといれたいと思ってたんです。
おいしいお水で。
ウォーターサーバーはこの両方をかなえてくれるんですね。
冷水と熱湯がでてきますから。
こんなに便利なものはないと、ついに契約しちゃいました。
定期的にボトルを運んでくれるし、メンテナンスもらくちん。
サーバーが自動的にメンテナンス状態になるんですよ。
すごく感動しました。
これならずぼらでものぐさな私でも続けられる。
だからきっと一般家庭にもこれだけ普及したのだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です